スポンサーリンク

小技 Tips

知っておきたい小技・小ネタ・テクニックなど。

ノーモーションでリロード

アイテムスロットを表示して弾を選択し装填したい武器に合わせることでリロードが可能です。
体術中、梯子昇り中、ドアを開ける、飛び降りる、フェンスを越える、等の各種アクション中でも行えます。
マーセナリーズで高得点を狙う際には必須のテクニックとなります。

高速方向転換

バイオハザード4からのテクニックで、右スティックで視点を変更中に武器を構えると見ていた方向に武器を構えます。
一度で最大90度向きを変えられるので2回で180度でクイックターンと同様になりますが、モーションの隙やその後の攻撃に移るまでの速度の上で、こちらのテクニックを使った方が優秀です。
但しコントロールタイプにより利用できないタイプもあり、C・DタイプとPCのマウスキボード操作は不可能です。
このためにマーセナリーズでハイスコアを狙うならAとBしか選択の余地がありません。

閃光手榴弾と体術

目晦まし(怯ませ)で体術を狙う以外にも多くの敵を一撃死させる効果があります。
鶏、キペペオ、ブイキチワワ、デュバリア、ケファロ、がそれに該当します。
これらの敵を体術で倒す場合、ケファロなら運良く転倒、その他はマジニへの体術の巻き込みかタイムボーナス取得時の体術で巻き込みとなります。
ウェスカーのみダメージを調整し、ダッシュやその後の膝蹴りで容易に体術を狙う事が出来ます。

感知式爆弾は銃撃で爆破可能

感知式爆弾は通常敵に踏ませてダメージを与えますが、銃撃で爆発させる事も可能です。
壁を壊す際などに手榴弾の代わりとしても使えるわけです。

通常の銃でスコープ利用

遠くの敵をライフルのスコープで狙いをつけたまま他の武器に変更して射撃することで、通常武器でスコープを使うような射撃が出来ます。
但しぶれが大きい武器ではこのテクニックを使っても当たらないことが多いです。

改造で弾薬回復

装弾数の改造を行うと装弾数がMAXになります。
初めてのストーリーモードのプレイでは弾薬不足になりやすいので、知っておくとお得なテクニックです。

変圧器の再利用

ドラム缶やオイル缶などのオブジェクトは一度しか使用出来ませんが、変圧器は落下後に銃撃等で攻撃すると再び放電し何度も使用可能です。

腐乱卵

敵に投げつけることでダメージを与えられますが、2000 で売れるアイテムなので資金不足なら売った方がお得です。

アイテムの売却

弾等の売却数を選択する際、左スティック又は方向パッドを左に入れると最小値、右に入れると最大値になります。

命中率上昇

レコード画面での武器命中率を楽に上げたい場合は、チャプター 6-2 の2階に撃っても倒れたままのマジニが居るので、これを撃ち続けることにより簡単に上げる事が可能です。
但しこれを上げたところで無意味です。

チャプター 2-3 でシェバを使う

チャプター 2-3 で得点が伸びず困った場合は、自身の操作キャラクターをシェバにすることによって得点が伸びやすくなります。
理由は AI パートナーのエイム能力が非常に高く、シェバが操作する固定銃座は弾の射出までにタイムラグがあるためです。
つまりAIよりプレイヤーが劣っている場合に効果的な方法ということになります。
性能の悪い方の固定銃座を腕の悪い方が使うということです。
また固定銃座は押しっぱなしではなく、連打することによってオーバーヒートを起こさずに撃ち続けることが可能で、これを使うことによりシェバの固定銃座のタイムラグを消す効果もあります。

マーセナリーズで武器を捨てる

敵からのドロップや樽等から出現する弾薬は、プレイヤーの持っている武器の中からランダムに決定されます。
持っていない武器の弾薬は出現しないので、不要な武器を捨てることでその武器の弾薬がドロップせず、他の弾薬やアイテムのドロップ確率が上がることになります。

操作タイプ A or C での体術を発動せずに射撃

怯んでいる敵に射撃ボタンを押したまま近付いて武器を構えると体術を発動させず発砲できます。

射撃キャンセルで体術

怯んでいる敵に1発撃ち込んだ直後に体術を発動出来ます。
敵が怯んで体術入力状態であるが、その体術を発動してもダメージ不足で倒しきれないときに有効で、追加で射撃して怯みが解除になってしまう可能性を避けるためのテクニックです。
操作タイプAとCの場合は難易度が高く、BとDでは比較的容易です。
操作タイプAとCの場合は怯んだ相手に射撃ボタンを押したまま近付き、構えボタンを押して弾が発射されるタイミングで射撃ボタンを押します。
操作タイプBとDの場合は怯んだ相手に体術可能な範囲で、構えた状態で射撃と体術のボタンを同時に押すだけです。
DUO のジョイン側でラグが大きいほどやり易くなります。

装備変更による早撃ち

武器を構えた状態で他の武器に持ち換え、その瞬間に射撃ボタンを押すと、構える動作をキャンセルして素早く発砲出来ます。
マグナム、ライフル、ロケットランチャーを使うときに効果的です。

転倒中の敵に追加ダメージで体術

クリスとウェスカーはダメージ不足でダウン状態の敵に対して、頭を狙わなければ体術で倒し切ることが出来ませんが、転倒中にダメージ不足分を追加射撃することにより、頭以外を踏んでも体術で倒し切ることが可能になります。

アイテムを拾わずにアクション

段差や梯子を昇るときなどに、手前にアイテムが落ちていると通常はそのアイテムを拾ってしまわなければアクションができませんが、他の武器に一瞬持ち替えることでアクションを行う事が可能になります。
すぐにアイテムを拾うコマンドに戻ってしまうのでアクションボタンを連打します。

落下ダメージ

ある程度以上の高さから落下(飛び降りではない)した敵には落下ダメージ350が入り、落下とほぼ同時に敵の上に着地する様に飛び降りると体術で倒した扱いになります。

ウェスカーダッシュ

ウェスカーは右スティックを押し込むことで体力を少し消費して高速移動することができ、移動中に敵に当たることで体術扱いでダメージを与えることが出来ます。
移動中に走るボタンを押しながら、タイプAとBなら左スティック、タイプCとDなら右スティックを左右に動かすことで方向転換、下に倒すことで180度のターンが出来ますが、操作の受付時間に制限があり長距離移動後は操作は出来ません。
走るボタンを押さずにスティック操作で、左右に緩やかに曲がることが出来ます。
ダッシュ中に攻撃ボタンを押すことで体術の膝蹴りが出来ます。
デュオの場合はダッシュに巻き込まれた敵への連携体術が可能です。

雑魚敵の挙動

市民マジニ以外の雑魚敵(先住民マジニ、武装兵マジニ、リッカーβ)は周りにどれだけ数がいても同時に攻撃してくる個体は一体のみで、攻撃間隔は4秒です。
囲まれても焦る必要は無く落ち着いて攻撃してくる個体を見極めて、アイテム拾い等を利用して回避や、攻撃して動きを止めれば対処可能です。
片手武器持ちの市民マジニは背を向けていると必ず羽交い締めを仕掛けてくるので、体力に余裕が無い場合は背を向けてダメージを受けるのを阻止することができます。
羽交い締めは少し前進すれば簡単に回避出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
rss1 Follow Follow Follow はてな Youtube none rss2 Tweet FaceBook Line none none

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
inserted by FC2 system